ポスティングでチラシは通常どのくらい配布すればよいのか?

マンション

配布戸数の決め方

会社の近くのマンション数軒、会社と同じ町内の戸建て住宅。このくらいの規模なら自分たちの力でポスティングすることも可能ですが、100軒を超えてくると、費用が発生することを考えても、ポスティング専門業者に依頼するほうが宣伝効率は良くなります。
実際に配布する枚数の決め方ですが、配布するエリアが大きくなれば、ポスティング業者に問い合わせることで答えが出ます。ポスティング専門の業者は独自のシステムで、希望するエリアにある住戸数や住んでいる人の年齢層などの情報を分析しています。
そのデータを使えば、最終的にどのくらいの枚数を配ればよいのかが分かります。
戸建て住宅
ある地域の世帯数を1,000戸とし、年齢層や住居形態にかかわらず全戸にポスティングをしたい場合、ポスティング業者からは1,000戸に配布が可能という答えが返ってくることはありません。
その戸数の7割から8割に配布可能という答えが出ます。なぜならば、マンション等の集合住宅ではポスティングが禁止されているところもあり、また、道路に面した部分にポストの設置がない家もあるからです。
ポスティングできない数を差し引いて、7割から8割という答えが返ってきます。配布戸数の決め方は、この答えを参考に決めていくことができます。


配布期間はどのくらい?

ポスティングは人の手で配られるものですから、一気にすべて完了するものではありません。そのため、キャンペーン期間など、期間限定のサービスを打ち出したチラシをポスティングしたい場合には、ポスティングにかかる日数も考慮する必要があります。
キャンペーン期間が1週間程度(短期)の場合には、キャンペーン開始日より1週間前からポスティングを開始し、キャンペーン開始日前後にすべて配り終えるといったスケジュールが効果的です。
あまりに早く配り始めても、キャンペーン開始日までに内容を忘れられるおそれがあるからです。キャンペーンが1ヶ月以上にわたる長期の場合には、キャンペーン期間中もホットな情報としてポスティングを続けると効果的です。

紙のチラシは特性として、広告効果が持続しないというデメリットがあります。キャンペーン開始前の告知のみでは、期間全体にわたってチラシの効果を持続させることができません。そのため、キャンペーン期間の中旬ごろまでポスティングを継続することで、チラシのレスポンス低下を防ぐことが可能です。
このような効果的なスケジューリングもポスティングを成功させる秘訣となります。どのように配れば効果が高いかはポスティング専門業者に遠慮なく相談してみましょう。

ポスティング・新聞折込 激安ネット注文

ネット激安配布

ラスクルでポスティング 見積もり・相談

ラスクルのポスティングは、ネットで24時間簡単注文!「ポスティング」1,000部 1万円(税別)から。 「新聞折り込み」1,500部 1万円(税別)から。小ロットで低価格を実現しかも会員特典としてポイント付与!ネットに慣れていない方でも安心カスタマーサポートに特に力を入れています。





 

ポスティングFAQ

  1. ポスティング 集合ポスト
    様々な形がポスティング可能 ポスティングでは配る広告の形に特別な決まりはありません。ポストに入る形…
  2. 新聞折り込み
    各家庭のポストに直接届けるポスティングチラシと、新聞に入れる折込チラシ。一見すると「家に届くチラシ」…
  3. GPS
    ポスティングスタッフ管理の重要性 ポスティングは手配りという性質上、配るスタッフ本人の仕事の質が問…
  4. 集合住宅のポスト
    ポスティングは新聞購読率が劇的に下がった現在においては、個人宅にアプローチできる数少ない媒体です。し…
  5. 地理情報システム
    画像は川崎市統計GISマップから使用 GISとは何か GISとは、「地理情報システム・Geogr…
  6. エフェソスのセルシウス図書館の跡地
    エフェソスのセルシウス図書館の跡地 画像:wikipedia チラシの歴史 …
  7. ポスティングお断り
    迷惑なポスティングには「チラシお断り」をはっきり主張 迷惑なチラシのポスティングを…
  8. カレンダー
    チラシと曜日の関係 新聞の折り込みチラシの枚数は、毎週「土曜日」が一番多いといわれています。1週間…
  9. lancers
    「チラシの作成をお願いしたいけど、制作会社に依頼したら高かった…」「かと言って、いきなりフリーのデザ…
  10. マンション
    配布戸数の決め方 会社の近くのマンション数軒、会社と同じ町内の戸建て住宅。このくらいの規模なら自分…

アーカイブ

ページ上部へ戻る