葬儀社のポスティングの効果は葬儀の知識を記載した役に立つパンフレットにする

葬儀

葬儀社のポスティング効果

高齢化がどんどん進んでいる日本において葬儀社の必要性はますます高まると見込まれています。
葬儀の方法と言うのは地方ごとにある程度、伝統的に方法が決まっていたりします。
ですが、最近はそうした伝統も崩れつつあり、かなり自由度が高くなってきています。
これが都市部になると、さらに自由度が増し、もう伝統的な方法というものもあまり関係がなくなっています。




そうなると、万一、身内が亡くなった時に逆にどうすれば良いのかわからずに右往左往することも少なくありません。
葬儀社と言ってもどこの葬儀社に依頼すれば良いのか、それすらもわからなかったりして、パニックになったりします。
ですから、普段からある程度、葬儀はどのように行うのか、葬儀社はどこに頼むのかを決めておいたほうが良いと思います。
これは葬儀社の側から言うと逆にチャンスと言えます。

普段から高齢者がいる世帯などにアプローチをしておき、万一の時には依頼をもらえるようにすることが出来るからです。
そのためのアプローチとしてポスティングはかなり有効な方法です。
高齢者世帯などの場合、インターネットなどのメディアよりも、昔からあるポスティングのほうが馴染みやすく効果的なのです。

出来れば葬儀社の宣伝だけのパンフレットではなく、葬儀の知識を記載した役に立つパンフレットにしておけば、保存版として家に置いておかれることになるでしょう。
そうやって保存版として家に残しておいてもらえれば、万一の事態の際には葬儀を依頼される可能性が高くなります。

こうしたパンフレットの作成には費用が掛かるでしょうが、費用対効果を考えれば十分に元が取れるものが出来るはずです。
無駄な広告費を掛けずに、こうしたポスティングだけでも十分に集客効果は期待できると思います。
ただ現代においては葬儀に関する要望がかなり多様化しています。
例えば、家族葬の増加もその一つです。

平均寿命も80歳を超える中、亡くなった時には家族だけで見送ってあげようというケースが多いのです。
葬儀社の側もそうした多様な要望に応えられるようにしていくことが必要です。
ポスティングされるパンフレットにもそうした要望に応えられる旨をきちんと記載するようにしましょう。
また、葬儀に関する知識をまったく持っていないという層も増えているので、懇切丁寧な記載を心がけたほうが良いと思います。
いずれにしても葬儀社も現代社会に適応して変化していかないと厳しい競争を生き残れない時代なのです。

ポスティング・新聞折込 激安ネット注文

ネット激安配布

印刷・配布込みでなんと1万円から。
ネット印刷のラクスル


ラスクルのポスティングは、ネットで24時間簡単注文!
「ポスティング」1,000部 1万円(税別)から。
「新聞折り込み」1,000部 1万円(税別)から。
小ロットで低価格を実現しかも会員特典としてポイント付与!ネットに慣れていない方でも安心カスタマーサポートに特に力を入れています。



 

ポスティングFAQ

  1. ポスティングお断り
    迷惑なポスティングには「チラシお断り」をはっきり主張 迷惑なチラシのポスティングを…
  2. lancers
    「チラシの作成をお願いしたいけど、制作会社に依頼したら高かった…」「かと言って、いきなりフリーのデザ…
  3. マンション
    配布戸数の決め方 会社の近くのマンション数軒、会社と同じ町内の戸建て住宅。このくらいの規模なら自分…
  4. 集合住宅のポスト
    ポスティングは新聞購読率が劇的に下がった現在においては、個人宅にアプローチできる数少ない媒体です。し…
  5. ポスティングポスト
    ポスティングとは簡単に言うとチラシの手配りのことです。手配りといっても手渡しではなく、ポストにチラシ…
  6. 新聞折り込み
    各家庭のポストに直接届けるポスティングチラシと、新聞に入れる折込チラシ。一見すると「家に届くチラシ」…
  7. 地理情報システム
    画像は川崎市統計GISマップから使用 GISとは何か GISとは、「地理情報システム・Geogr…
  8. カレンダー
    チラシと曜日の関係 新聞の折り込みチラシの枚数は、毎週「土曜日」が一番多いといわれています。1週間…
  9. エフェソスのセルシウス図書館の跡地
    エフェソスのセルシウス図書館の跡地 画像:wikipedia チラシの歴史 …
  10. GPS
    ポスティングスタッフ管理の重要性 ポスティングは手配りという性質上、配るスタッフ本人の仕事の質が問…

アーカイブ

ページ上部へ戻る