引っ越し業者のチラシは費用対効果が非常に高い

引っ越し

引っ越し業者のチラシは成約につながるレスポンス率がそれほど高いわけではないのですが、費用対効果が非常に高いことで知られています。
ピザなどの宅配業者のチラシの場合、レスポンス率は1%を優に超えるのですが、引っ越し業者のレスポンス率は0.1%以下とその差は10倍以上にもなります。
それで費用対効果が高いのは単価が高いからなんです。引越費用は4人家族の場合、10万円を軽く超える場合がほとんどです。

宅配ピザの場合、注文1回あたりの単価が2000円~3000円ほどですので、引っ越し業者と比較すると50倍も価格差があることがわかります。
両方のチラシを5,000枚配布した場合、ピザの注文数が50件、引っ越しの依頼が3件程度だとすると、宅配ピザ店の売り上げは10万~15万円なのに対して引っ越し業者の売り上げは30万円以上になりますね。引っ越し業者のチラシは費用対効果がとても高いことがわかりますよね。



引っ越し業者のチラシサイズはどれくらいが妥当か

引っ越し業者のチラシは他の業種のチラシと比較すると小さ目のものが多いようです。大きなチラシを必要としないのは、引っ越し業者のチラシの目的が違うからなんです。
引っ越し業者は知名度を上げることが大切だと考えているので、とにかく電話がもらえるようなチラシを作成します。引っ越しを考えている人が欲しい情報は引っ越し業者の連絡先なんです。
連絡先が分かれば電話をして見積もりを取ることができるので、契約につながりやすくなります。大きくてもA4サイズくらいまでのチラシのほうが効果が出やすいんですね。

集合住宅を商圏にするのが効果的

引っ越し業者のチラシのターゲットになるのが、これから引っ越しを考えている人です。新築住宅が立ち並んでいる地域にポスティングをしても、引っ越しをする見込みは非常に小さいのでほとんど意味がないんですよね。

むしろ集合住宅のほうが効果がアップします。賃貸の公団住宅や県営住宅、マンションやアパートなら引っ越しをする可能性が高いので、契約につながる確率が高くなります。

引っ越し業者がポスティングをする場合には、前述のような地域にターゲットを絞りこみます。団地のポストに引っ越し業者のチラシが頻繁に入れられているのはそのためなんです。
高度経済成長期に建設された集合住宅は建て替え需要が高くなっているので、そのような地域でのポスティングも効果があります。

ポスティング・新聞折込 激安ネット注文

ネット激安配布

印刷・配布込みでなんと1万円から。
ネット印刷のラクスル


ラスクルのポスティングは、ネットで24時間簡単注文!
「ポスティング」1,000部 1万円(税別)から。
「新聞折り込み」1,000部 1万円(税別)から。
小ロットで低価格を実現しかも会員特典としてポイント付与!ネットに慣れていない方でも安心カスタマーサポートに特に力を入れています。



 

ポスティングFAQ

  1. lancers
    「チラシの作成をお願いしたいけど、制作会社に依頼したら高かった…」「かと言って、いきなりフリーのデザ…
  2. エフェソスのセルシウス図書館の跡地
    エフェソスのセルシウス図書館の跡地 画像:wikipedia チラシの歴史 …
  3. ポスティングポスト
    ポスティングとは簡単に言うとチラシの手配りのことです。手配りといっても手渡しではなく、ポストにチラシ…
  4. GPS
    ポスティングスタッフ管理の重要性 ポスティングは手配りという性質上、配るスタッフ本人の仕事の質が問…
  5. 集合住宅のポスト
    ポスティングは新聞購読率が劇的に下がった現在においては、個人宅にアプローチできる数少ない媒体です。し…
  6. 地理情報システム
    画像は川崎市統計GISマップから使用 GISとは何か GISとは、「地理情報システム・Geogr…
  7. ポスティングお断り
    迷惑なポスティングには「チラシお断り」をはっきり主張 迷惑なチラシのポスティングを…
  8. 新聞折り込み
    各家庭のポストに直接届けるポスティングチラシと、新聞に入れる折込チラシ。一見すると「家に届くチラシ」…
  9. カレンダー
    チラシと曜日の関係 新聞の折り込みチラシの枚数は、毎週「土曜日」が一番多いといわれています。1週間…
  10. マンション
    配布戸数の決め方 会社の近くのマンション数軒、会社と同じ町内の戸建て住宅。このくらいの規模なら自分…

アーカイブ

ページ上部へ戻る